そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

着々と進んでいます。

スポンサーリンク

アップル、日本の「iTunes Store」にワーナーミュージックの楽曲カタログを追加 (via:日経プレスリリース)

2007年6月6日、東京、ワーナーミュージック・ジャパンとアップルは本日、日本のiTunes Store (www.apple.com/jp/itunes/)に、ワーナーミュージック・ジャパンの楽曲カタログが加わることを発表しました。ワーナーミュー ジック・ジャパンのカタログにより、絢香、BONNIE PINK、グリーン・デイ、コブクロ、リンキン・パーク、マドンナ、竹内まりや、マイ・ケミカ ル・ロマンス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、R.E.M.、そしてリップスライムといった邦楽と洋楽のトップアーティストの曲がiTunesで購入 できるようになります。最も人気があるJ?POPデュオ、コブクロが彼らの曲を音楽配信サイト向けに提供するのは今回が初となり、さらに絢香のヒット曲 「Jewelry Day」の新作ビデオもiTunes Store限定のワールドプレミアとして世界初登場します。

早速iTunes StoreのTopにワーナーのミュージシャンの顔がありました。

Its_warner

マドンナなんかは今まで無かった方がおかしいイメージがありますよね。iPhoneをジョブスからもらったらしいという噂が立つほどガジェット好きらしいですし。

レッチリは今日本に来てるし、日本のiTunes Storeにとってはタイミング良かったんではないでしょうか?

純粋な音楽ファンとしては、それぞれがそれぞれの楽しみ方が出来る、という意味では、選択肢が増える事は何よりです。

【スポンサーリンク】