そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

雨振りそうな雲みたい

スポンサーリンク

ポーティスヘッド、英人気フェスティバル「All Tomorrow's Parties」のキュレーターに抜擢(via:doops!)というのをみて、久しぶりにポーティスヘッドという名前を聞いた感じがしました。

最近のポーティスヘッドがどういう事をやっているのか、全然フォローしていなかったのですが、ちょっと調べてみたら2006年にアルバムを出そうとしてたんですね。

ポーティスヘッドが、ニュー・アルバムの進行に手間取っていることを明らかに。ジェフ・バーロウ、Myspace上 に「制作は今のところうまくいっていない。行き詰まっているんだ。あと数カ月もすれば、本気で取りかかれると思うけどね。毎日コイツにつきっきりさ。自分 自身の粗悪なモノマネみたいな音にならないようにするのは本当に難しいことだよ。俺たちはボーイ・バンドになるんだ・・・男2人にベス(・ギボンズ/ ヴォーカル)。ステップスのようになるのさ。あとほんの少し・・・目標に向けて進み続けるんだ」とコメントを掲載。

(via:|||||ferm@ta2000||||| [洋楽]Portishead ニュー・アルバムの遅れを告白)

イメージとして、恐ろしいほど行き詰まった末、どんよりとした黒い煙の中からニューアルバムが出てきたりしそうなので、全然待てると思います。

1stも2ndもいつまでも魅力を失わないタイプの秀作だと思うので、どんよりしたいときは十分効果的です。


Dummy Dummy

Portishead

Amazonで詳細を見る

  Portishead - Dummy

【スポンサーリンク】