そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

この人も長いなぁ

スポンサーリンク

Thomas Fehlmannが『Honigpumpe』というアルバムをKompaktから出すようです。5年ぶりだそうです。(via:Detroit 2 Detroit - デトロイトテクノ ブログ -)

デトロイトに限らず、いろんなテクノの情報を紹介してくれるDetroit 2 Detroitさんは、デトロイトテクノの視点からThomas Fehlmannを説明されていらっしゃいます。

Thomas Fehlmannといえば、古くはジャーマン・ニューウェイヴのPalais Schaumburgのメンバー、90年代はJuan Atkins、 Eddie Fowlkesと3MB名義での共演など、デトロイト・テクノ・ファンにも馴染み深い存在ですね。


Tresor8 Eddie Flashin' Fowlkes & 3MB名義の『Technosoul』はTresorからのアルバム。デトロイトの第1~2世代の音は埃を被らなくてとても不思議です。すごくシンプルな感じなのに、何かが違う感じ。それこそSoulなんでしょうか。

ちなみに、パレ・シャンブル、聴いたことがないので聴いてみたいですね。なんとなくですが、今Thomas Fehlmannが奏でている音とあまり変わりがないEvergreenなものをやっているような気がします。

最近ではScapeとかKompaktからのリリースが多いですが、98年にR&SのサブレーベルApolloからリリースした『Good Fridge. Flowing : Ninezer Onineight』もかなり良かったです。

good fridge, Flowing: ninezeronineight. good fridge, Flowing: ninezeronineight.

Thomas Fehlmann

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】