そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

今日のフットバッグ

スポンサーリンク

やはりタイトルを考えだすと書かなくなりそうなので、シンプルに戻す。
しばらくブランクがあったのを、前回はたいしたことないと思っていたが、そんなことはない。しっかりとブランク分はからだに現れている。
極端に蹴れなくなっている、とかではないのですぐには気付かないのだが、しばらく蹴っていると、どこかの、外れてもかまわない程度の小さなねじが外れていて、若干のノイズが生まれているような体のズレを感じる。インサイドストールも15回とか、そんなに疑わしくない回数できちゃっているのだが、すごく細かいズレがある。ミラージュもギリで利き足側で出来たし、クリッパーもギリでできている。これはちょー引っ掛け問題みたいじゃん、と思い、無理せずインサイドストールをメインにする。特に新しいこともせず、キック・トーストール・インサイドストールをランダムに織り交ぜたりして、蹴りの楽しみを純粋に味わうように蹴る。寒さとブランク問題はそんなにあせることはなく、感じながら克服する感触も覚える、つもり。ツモリチサト。なんのこっちゃ。
ちなみに、そこそこわるくない蹴り場をみつけた。

【スポンサーリンク】