そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

ターキー

スポンサーリンク

渋谷のHMVがリニューアルしたそうな、という噂と記念でトリプルポイント開催という噂は聞いていたが、それがいったいいつなのかという情報は見つけることが出来なかった。祝日だしついでに行ってみるかと行ってみたら、今日だった。

ということで、前々から狙っていたものを物色する。

  • Cornelius "Sensuous"
  • Subtle "for hero:for fool"
  • Cappablack "Facades & Skeletons"
  • Soso "Birthday songs"

Cappablackは日本盤を買ったけど、HMVのネットで買ったらCDR音源がついてたらしい。ショック。そういえば白石隆之さんも『TIME6328』というアルバムを出すらしい。suzukiskiから流れるようなリリース。お見事。じっくりと聴いて行きたい。

Corneliusの"Sensuous"は個人的には砂原良徳の"Tokyo Underground Airport"、"LOVEBEAT"、"Point"からつづくミュージック・インテリアの4部屋目、という第1印象があるので、じっくりと聴いて行きたい。

Subtle。あぁ、Subtle。Why?の2ndの時も思ったけど、こういうのもっと売れても全然おかしくない。とっちらかったPOPというのがさらっと聴いた印象。じっくりと聴いて行きたい。

Soso は2ndをはじめに買おうと思っていたが、売り切れていて(置いてなくて)1stを先に買うことになった。まだ聴いてないけど、ジャケットかわいいよな。 「カナディアン・ヒップホップのレナード・コーエン」という異名は誰がつけたんだろう?じっくりと聴いて行きたい。

要は、明日からじっくりと聴いて行きたい。

LOVEBEAT LOVEBEAT

砂原良徳

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】