そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

今日のDJ

スポンサーリンク

もともと「DeeJay」というのはイントロや間奏、インストにあわせて「喋る」人(今でいうラッパー)のことで、今でいうDJのことはセレクターという。というのは今月号のRemix誌でも特集されている「DUB」についての記事の中に記載があり、現在のいわゆる「リミックス」「ラップ」などのルーツとしても語られている「DUB」のことが割とわかりやすく書いてあるので、おすすめ。

と、いうことでおとといに続きCDJをつかってのDJプレイ。適当に選んで持って行ったCDを使ってのプレイだが、CDJの操作感がわりとわかった。そうなると、久々にミックスCDでも作りたくなってくる。

その前に、CDJが欲しいんですけど。

remix (リミックス) 2006年 11月号 [雑誌] remix (リミックス) 2006年 11月号 [雑誌]

出版社/メーカー: 文芸社

Amazonで詳細を見る

【スポンサーリンク】