そのドアを開けたらゾンビがいる

わかっているんだけどねぇ〜☆

メインディッシュはレッグオーバー

スポンサーリンク

寝過ぎで頭が痛かったので、蹴ることにする。(理由は何でもいいのでR)

メインディッシュはレッグオーバー。左右トーストールの連続からまずは右のレッグオーバーメイク!その後、右のピックアップも初メイク!右足はそのまま調子に乗ってアウトサイドのA.T.W.を2連続、アウトとインの連続。DEXきもちいい、DEX!2 Dex!(とにかく響き的に口に出したいDEX)

と、右ばかりやりすぎはよくない、と左のレッグオーバーの練習に移行。これが、むずかしい。左のA.T.W.が成功しない ように、バッグをDEXする動きに脚が慣れていないため、蹴っちゃったり、踏んだり、とにかく駄目DEX。A.T.W.は出来る気がしないので、レッグ オーバーに集中。途中からちょっとジャンプするような感じの重心の動かし方になり、左足の甲にバッグが触りだす。これ。この「触りだす」状態から、もう一 度動きを検証。

  1. バッグを見ていない。
  2. 前から見た回転になりすぎている
  3. 右足のSETが体に寄りすぎるバッグをだしてしまう

OK、バッグを見ます。とにかくガン見。脚の回転はなるべくコンパクトさとリズムをつかむように。右足のSETがちかづきすぎたら、Jむりせずトーストールをもう1往復させていい状態を待つ。

考え、蹴ることたぶん15分くらい。左のレッグオーバー遂にメイク!飛び散る汗、軽くガッツポーズ。ここは電柱の下,家の前。

とりあえず、左レッグオーバーが俺のもとに寄ってきた。OK、じゃあA.T.W.もできるはず、としばらく粘って、かなり不格好な左のA.T.W.も初メイク。いい感じだ。

ちなみに、インサイドストールの練習も地味に織り交ぜて、今日は記録を9回に更新。ちょっと、インサイドストールまじめにやっておかないとまずいぞ。

そんなこんなで1時間。いい汗かいた。

【スポンサーリンク】