ホーム > レビュー > アサラト練習記:番外編・アサラトとコルクアサラトとアサタクローの比較

アサラト練習記:番外編・アサラトとコルクアサラトとアサタクローの比較


IMG_0162アサラトナイトの興奮覚めやらぬ勢いでなぜかディジュトーイなんかを手に入れているボクですが、アサラトの練習は割とコンスタントに続けていて、こないだのアサラトナイトでASIAZACCAのひろさんに教えてもらった「ピース」という技が右手でなんとか出来るようになりました。ピース!

 

さて、そんな練習記から今回はちょっとはずれて、アサラトナイトで入手したニューアサラト、「アサタクロー」の事をご紹介します。

 

IMG_0349

アサタクローは竹で編んだアサラトです。

中身に何が入っているのかは、見てないのでわからないんですが、ここでも説明があるように、シェイク音が大きく特徴的で、アサラトのシャカシャカに比べるとシャラシャラって感じ。

アタック音は竹の網目が吸収するせいか、スゴくちいさい。それに、アタック時にかなり弾力というか、クッションが効いてゴムみたいな跳ね返りを普通のアサラトにほんの少し加えたような感じがします。

 

大きさはわりと大きめで5.5cmくらいはあるのかな?ASIAZACCAさんのLLサイズに近いのかもしれない。

 

IMG_0350

3つ並べてみました。

デザイン性で言うと、やっぱダントツでかわいい。サイズはボクが普段好んで使うセミカスタムアサラトがだいたいLの大きめ(5cm)くらいで、コルクアサラトとほぼ同じ、アサタクローはそれを一回り大きくしたのがならべるとよくわかります。

重さは中身にもよるけど、わりと軽く感じます。ASIAZACCAさんの少し重めのアサラトになれているので、これはこれでバランスがいい。

 

使い心地は、はじめは「これは無いわー」って思っていましたが、なかなかどうして、自分がキチンと習得出来ていない、中途半端に勢いでやってる技はことごとく失敗します。逆にちゃんと廻せるようになっていればアサタクローでもいける。そういう意味で、この3つは、これから練習の時にうまく使い分けられそう。まずはアサラトで練習、技やリズムの安定化の確認にコルクやアサタクローを使い、夜中音が出せない時もコルクとアサタクローが活躍しそう。

 

そして、気になる3つのアサラトの音の違いは、もう見てもらった方がいいと思って、動画を撮ってみました。こんな感じです。

 

アサラト鳴り方の比較

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

コルクとアサタクローのミュート具合のハンパなさがわかっていただけるとうれしいです。

 

で、このアサタクロー、今オンラインで買えるところが無いみたいなんです。ボクはアサラトナイトでヌチグスイさんのブーズ(で合ってるかな?)で買ったのですが、どこか買えるところって今あるんですかね?

これ、個人的にかなり好きなので(かわいいし)、普通に手に入りやすくなるといいなー、って思います。ASIAZACCAさんで取り扱い開始とか期待しちゃいますYO!!!

 

 

 

さらに、番外編のおまけとしてご紹介するのは、ASIAZACCAさんに見せていただいた裏メニュー(?)『漆アサラト』です。

 

IMG_0151IMG_0152

これもアサラトナイトの際に見せていただいたのですが、文字通り、漆が塗ってあります。手への馴染み具合はスゴくいいし、なにより艶がある。音もよく聞こえた気がしました。

お値段はけっこうしたはず。セットで1万円くらいだったかな?忘れてしまった。これはちょー欲しい!でも、割ったら号泣ですね。

きっと贈り物に最適です。

 

追記

アサタクロー、新型になって再登場です!

祝☆新型アサタクロー登場!?


ホーム > レビュー > アサラト練習記:番外編・アサラトとコルクアサラトとアサタクローの比較

 

 

 

 

最近のコメント
アーカイブ

ページの上部に戻る