ホーム > 定点観測 | 物欲の嵐 | 雑記あるいはフリースタイル > 寝坊・遅刻が消滅する目覚まし「Sleeptracker Pro」を半年試してみました

寝坊・遅刻が消滅する目覚まし「Sleeptracker Pro」を半年試してみました


 

ボクは圧倒的に朝は弱いタイプです。

朝方にしたいしたい、と思いながらも、それほど強い意志は持ち合わせていないので、なかなかダイナミックな変革をもたらすことはできません。

朝寝坊もけっこう多い方で、これはさすがにいかん!今年は遅刻をしない1年にしよう!と年明けに思い、頑張り始めたのですが、あまりに心もとなかったので、「Sleeptracker Pro」を買っていました(過去形)。

半年くらい使い続けないと、良いか悪いかなんて言えないだろうと思い、密かに半年使っていたのですが、その間1回も寝坊をせずに朝起きているので、遂にご報告です。

 

公式ページの紹介はあまり信じられなかった

 

スリープトラッカー
※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

すっきり起きられる瞬間を狙って起こします。 スリープトラッカーは、アメリカで開発されたすっきり起きられる瞬間にアラームが鳴る目覚まし時計です。深い睡眠時には身体はほとんど動きがなく、眠りが 浅くなるにつれ、身体の動きが増えるという原理に着目し、開発されました。スリープトラッカーは、睡眠中の細かい身体の動きをモニターするアクセロメー ターを内蔵。アラーム時間をセットするだけで、設定時刻の10分~90分前(時間の選択は可能)からモニターが作動し、快適に起きられる瞬間をキャッチし てアラームを鳴らします。

ミネソタ大学で認められたスリープトラッカーだけの高い性能技術 2009年2月4日に発表されたミネソタ大学教授による、スリープトラッカーに関する最新レポートによれば、スリープトラッカーの性能は、1台何百万円も する高度な睡眠実験機器とほとんど同じ効果があるという結果が得られました。スリープトラッカーに搭載されたアクセロメータの精度実験を行ったところ、 91.67%の割合で、正しく睡眠サイクルが検知されたという実験結果となりました。このように、スリープトラッカーの睡眠サイクル計測機能は非常に高い ため、起床に最適なタイミングでアラームを鳴らすことができるのです。

<公式>スリープトラッカー最新モデル発売開始

 

公式ページには色々書いてあります。要は眠りの深さを身体の動きから測定して、眠りが浅い時に起こす、ということらしい。

ホントかどうかはわからないけど、まあ高いお金を払ったら、くやしくて起きるかもしれないなと思い、自分に対してのプレッシャーとして、これを購入することにしました。

 


マスコミで話題沸騰!有名アイドルも愛用!
朝起き対策に!【即納】スリープトラッカープロ Slee…

 

このキャッチコピーがどうもうさんくさくて、半分騙されたかなぁと正直思いました。

使い方はスリープトラッカー®の使用方法にもありますが、不安なので今まで使っていた目覚ましも併用しながら、スリープトラッカーの使用を開始しました。

 

はじめの2、3日は気づかなかった

 
スリープトラッカーで音と振動両方を出るような設定にしていましたが、はじめの2、3日くらいは、スリープトラッカーが鳴っている(振動している)事には全然気づかなく、普段使っていた目覚ましでなんとか起きていました。

ちょっとこれは騙されたかなーと思いながらも、勉強料だと割り切って使い続けました。

スリープトラッカー自体は設定した時間からバッファを持っていて、ボクはそれを20分に設定しているので、たとえば7時に起きるなら、6時40分〜7時のあいだの眠りの浅くなったあたりでスリープトラッカーが作動する(らしい)。

ボクの使い方としては若干普通の目覚ましよりも早めになるような時間にセットしています。これはまあ保険みたいなものですが、スリープトラッカーが大コケした場合でも目覚ましで起きるぞ!という気合いみたいなものも必要だと思います。

 

振動で目覚ましより先に目が覚める

 
でも、大抵スリープトラッカーが振動するので、その振動で目が覚める。スッキリとした目覚めかと聞かれれば眠いものは眠いです。

そりゃ、今まで散々寝起きが悪かったんだもの、時計ひとつで「はぁ!スッキリ!」なんてなる訳がないと思います。ただし、半年きちんと寝坊しないで起きられている、これだけは身体を張って(?)得た事実です。

もちろん、「起きなきゃ!」という気持ちが、スリープトラッカーを買った事で強まったのかもしれません。だとしたら、2万いかないくらいで気持ちを強められるのは、ボクにとってはかなりお安いお買い物です。プラシーボ効果だとしても、これに限って言えば、結果がすべて。

睡眠時間が2時間とか3時間とかっていう日も結構多いので、しっかり寝てしっかり起きる、という訳ではなく、睡眠時間が短くてもしっかり起きられる、これは非常に助かっています。

 

頑張る気持ちを買おう

 
もし、どうしても寝坊して遅刻してしまう、でもどうしてもそれを変えたいんだ!と思っている方いらしたら、その気持ちを買う、という感覚でこの時計を購入するのも良いのではないでしょうか?

ちなみに、以上は全てボクの体験です。当然ながら個人差は大いにあると思います、良い方にも悪い方にも。是非、ご自身の判断でお試しください。

 

 

 


  • Arigatone358

    こんにちわ。私は「アレって本当に効果あるの?blog」というブログの管理人です。私のブログでは、(Googleブログ検索で見つけた)巷で話題の商品等をお試しになった方のブログ記事の中で、他の方が読んでも参考になると思った記事のリンク集を作成していまして、勝手ながらこちらの記事をリンクに加えさせていただいてます。もしも迷惑になる様でしたらすぐにリンクを削除いたしますので、お手数ですが当ブログのコメントまでご連絡をいただけますでしょうか?よろしければ、これからも記事をリンクさせていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

    http://kouka-blog.seesaa.net/article/238897266.html

ホーム > 定点観測 | 物欲の嵐 | 雑記あるいはフリースタイル > 寝坊・遅刻が消滅する目覚まし「Sleeptracker Pro」を半年試してみました

 

 

 

 

最近のコメント
アーカイブ

ページの上部に戻る