ホーム > 雑記あるいはフリースタイル > 花粉と『快適ガードプロ』とわたし。

花粉と『快適ガードプロ』とわたし。


3月に入って、花粉症が大分おさまる人が多いと思いますが、これからが本番の方はヒノキが宿敵ですね。ボクもそうです。2月よりも3月の方がキツい。

花粉が少ない日のクシャミはヒノキのせい? – [家庭の医学]All About

どうにか抵抗を、と去年も散々お世話になり、今年も大変お世話になっているものがあります。

それが『快適ガードプロ』。

鼻のところにクッションのついているマスクです。

ノーズクッションですが、これがあるおかげで、メガネの曇りだけではなく、立体感がちゃんと出て付け具合もかなり良いと思います。

 

メガネの曇り防止に関しては、温度差が極端にあるところだと、漏れる息が少なくても、やはりそれなりに曇ってしまいますが、普通のマスクに比べたら、やはり格段の差がある。

 

ボクは今シーズンも家にだいたい4〜5箱ストックしてあって、会社にも1箱、カバンの中にも1箱、という『快適ガードプロ』マニアぶりを発揮してます。

ボクは花粉が飛び出す前から、風邪・インフルエンザ予防の為にマスクを常に着用しているため、冬場はおもにマスクマンですね。寒さも若干防げますよ。

 

そんなマニアとして少々不満なのは、今年に入ってはじめて、3〜4箱に1つくらい耳のゴムの部分がとれやすかったり、ノーズクッションが外れやすいものが入っていることです。大ヒットして生産が追いつかずにクオリティが落ちて来ているのだとすれば、それは悲しい。そうでないことを祈ります。

 

ちなみに、このかたは、たぶんヒノキですね。お大事にしてください。

 


ホーム > 雑記あるいはフリースタイル > 花粉と『快適ガードプロ』とわたし。

 

 

 

 

最近のコメント
アーカイブ

ページの上部に戻る