ホーム > 雑記あるいはフリースタイル > 拝み弾きアワード2008

拝み弾きアワード2008


はい、勢いで口に出してしまい、スターをいただいてしまった以上、やらない訳にはいきません。今年1年、拝むように弾いてくれが観た聴いた買ったものなどの中から、もっとも優れたものを独断で発表する「拝み弾きアワード2008」。

 

受賞作品はこちら。

・最優秀ヘッドフォン賞:Bose On-Ear Headphones

今年1年、しっかりと耳を支えてくれました。オーディオ関係のものは、本当にたくさんあるので、上も下もきりがないのですが、コストパフォーマンス、装着感、感動度、どれをとっても素晴らしかったです。

おめでとうございます!

 

 

・最優秀新人賞:Friendly Fires

これは、最後まで悩みました。Vimpire Weekend、Zombie Zombieといったスプラッターバンド(うそです)に追い込まれ、「F」で始まる他のアーティスト(Fuck Bottons、Flying Lotus)も良かったんですが、やはりエド・マックの奇妙なダンシンで勝ち取りました。

そうなると、やはりそのライブを観ていただかない訳にはいきません。どうぞ!

Friendly Fires – Paris (live at Later…)

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

どうですみなさん、本人は至って真面目ですよ(おそらく)。微笑まし過ぎて憎めない、ライブもデビューアルバムも最高でした。とても幸せな気分にさせてくれるバンドです。

おめでとうございます!

  

フレンドリー・ファイアーズ
フレンドリー・ファイアーズ
Warner Music Japan =music= (2008-09-24)
売り上げランキング: 6553

 

・最優秀服飾賞:SOU・SOU 貼付け地下足袋 文様遊び

今年買った洋服類の中ではダントツお気に入りだった地下足袋。履き心地も良いしもっと普及してほしいです。

おめでとうございます! 

 

・最優秀新コーナー賞:名前を付けてやる

はい、自分も褒めるのが良いところ。まさかこんなにも続くとは思わなかった新コーナー「名前を付けてやる」。新コーナーは作ることに意義がある(だから続けようとはしない)というボクのスタンスを見事に覆すプレッシャーを与えていただいた皆様、ありがとうございます。今後も思いついたら更新します。

 

・最優秀飲料賞:ゲロルシュタイナー

これも納得の受賞。もうゲロルシュタイナーがない日常は考えられません

すきっとさわやか、おめでとうございます!


炭酸水!【送料無料】ゲロルシュタイナー  500ml 24本

 

・最優秀映画賞:Grind House

今年はかなり映画を観る回数が少なかった年です。そんななか、前評判から観たいと思えて、実際に観て満足度の高かった作品は2つ(3?)あって、Hot FuzzとこのGrind Houseです。しかし、やはりタランティーノで育って来てしまったので、こちらを選ばざるを得ません。本編に挟まる形で収められているフェイク予告編(『Machete』、『Werewolf Women of the SS』、『Don’t』、『Thanksgiving』)の完成度も素敵なので、強引にGrind House続編として、これらのフェイク予告編の本編も見てみたいですよね。2本ずつでもPart3まで行けるじゃないですか。

Grindhouse – Don’t!

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

『Planet Terror』アホみたいにカッコ良かったなー。ロバート・ロドリゲス監督はホントああいうの撮らせたら抜群ですね。

おめでとうございます!

 

グラインドハウス コンプリートBOX 【初回限定生産】 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2008-03-21)
売り上げランキング: 2259

 

・最優秀睡眠賞:DS−10

これは、きっととても良いのに、今がその時ではないからじっくり寝かせているものに贈る賞です。あくまで寝かせているので、起きたらきっとスゴいことになります。公式ガイドまで買ったのに、熟睡です。

おめでとうございます!

 

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
AQインタラクティブ (2008-07-24)
売り上げランキング: 59

 

・最優秀アプリ賞:iview

その前にiPhoneに何か賞は無いのか、とお思いかもしれませんが、もういいじゃないですか、iPhoneは。賞がなくても十分です。

それよりは、そのiPhoneの魅力を引き立てたアプリたち、ということで、選んだのはiviewicon。基本的にはtumblrdashboardを見るだけ、というアプリですが、このアプリの持つミニマリズムには脱帽です。dashboardを観る為に必要なもの、という以上の欲を出さない強さってホントスゴい。

 

・拝み弾き大賞:ポイ

ここはVCM-100(PCDJ)と迷いました。どちらも今年を象徴するものだったのですが、すっかりはまって練習し続けていますが、最近は寒さとかでちょっと廻せてないポイを、まだまだがんばるぞ、という意味も込めて選びました。

そろそろ次のステップにどうやっていくか、いろいろと考え中です。

こんな芸術レベルに到達出来るんだろうか?

Poi-Art 1

※youtubeより。RSSリーダーでは表示出来ないことがあります。

 

 

と、いうことで、今年も1年間、読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。来年もマイペースに続けていきますので、今後とも宜しくお願いします。

 

 


ホーム > 雑記あるいはフリースタイル > 拝み弾きアワード2008

 

 

 

 

最近のコメント
アーカイブ

ページの上部に戻る